第2回プチリフォームコンテスト結果発表!~「見せる」と「見せない」のあいだに・・~

プチリフォームコンテストとは?

30万円以下の低コストでも、工夫次第でここまで変えられる!という、アイデアリフォームを評価するコンテスト。


<応募締切を5月27日(金)まで延長しました!>

現在、第3回の作品を募集中です。​締め切り間近です!沢山のご応募お待ちしております!!

⇓⇓ 詳細はこちらから ⇓⇓


第2回プチリフォームコンテスト結果発表!

リフォーム産業新聞社主催 第2回プチリフォームコンテストにご応募いただいた作品を紹介します。


《最優秀賞》「見せる」と「見せない」のあいだに・・

らいふでざいん室・秀(福井県鯖江市)代表 浅野秀代さん
(費用 18万円)


拡がりを感じられる細工扉
夫婦の要望どちらも解決!

「今度のお風呂は、和風で、透明ガラス、広々、洗面所からも一体でかっこよくしたい」と、ご主人様。「え〜っ。でも、私が入るとき、見えると困る〜」と奥様。

たしかに!!そこで、お風呂の入り口ドアは透明ガラス、ドアの手前に、格子の片引き戸をご提案。

奥様が入るときだけは、閉めて中が見えないように。さらに、ミラーを奥に取り付けることで、閉めたときに洗面所が映り込み、奥行き感が出て素敵に仕上げました。広々と満喫していただける、グルーミング室のご提案です。



【審査員評】

格納部の床まで鏡貼りにすることで、立体的に見えるうえ、視覚的な広さが演出されています。鏡の向こうにつながっているように見えるカウンターは、隙間に引き戸が収まるような細工が。ユニットバスの扉はそのままに、オリジナルの格子戸を外側に設置するだけで、グレード感も感じられるように。空間的にも機能的にも拡がりを感じられる、細部まで工夫された非常に優れたアイデアです。(中西ヒロツグさん)


空間の使い方がうまい!ミラーを使うことでカウンターに抜け感が出ておしゃれです。(大熊一幸さん)


夫婦おふたりの要望を見事にクリアした、お客様に寄り添った提案です。「真似しよう!」と思わせる作品ですね。(荒井詩万さん)



リフォマガ2021年9月号掲載



⇓⇓ 第3回プチリフォームコンテスト、作品募集中 <応募締切を5月27日(金)まで延長しました!>⇓⇓



⇓⇓同じテーマの記事を読む⇓⇓

年間購読(毎月15日発行・購読料8,800円)のお申込はコチラ

バックナンバーのご購入はコチラ

リフォマガのご案内はコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000