防災設備建材図鑑~地震対策~

コロナで住宅の防災性能が求められる時代に
防災設備建材図鑑

新型肺炎問題は防災についても影響を与えています。感染のリスクを考えると、個々の住宅を災害に強い住宅にし、本当に避難が必要な人のみが避難所へ向かうようにしなければなりません。防災に役立つ設備建材を集めました。



《耐震》
家具扉や引き出しの地震対策
パーフェクトロックPFR®-TSAα
ムラコシ精工

揺れをセンサーが感知し、瞬時に扉をロック。中のものが飛び出たり落ちたりするのを防ぐ。振動が止まれば自動で元に戻る。


《耐震》
住みながら耐震補強
かべつよし
エイム

天井、床を壊さずに施工可能な耐震リフォーム用キット。木造住宅を現行の耐震基準以上に補強できる。施工は3ステップ。壁を解体し、接合金物、横桟を取り付ける。最後に画材を施工する。天井、床を壊さずに行えるため工期短縮できる。


《耐震》
5cm塗り厚で耐震基礎に
ターフベース
三栄商事

無筋の基礎を、現在の耐震基準以上に補強。基礎の外側に補強鉄筋ユニット等を添わせモルタルで覆う。現場での配筋は不要だ。


《耐震》
住まいの損傷リスクを軽減
Hi ダイナミック制震工法「柱取付型」
江戸川木材工業

オイルダンパーを使った天井や床を壊さずに施工可能な制震工法。建物の内壁の片面のみの解体で柱間にビスで取り付ける。建物の揺れを吸収し揺れ幅を約70%低減できる。60年間メンテナンスフリーで繰り返しの揺れに強い。


《耐震》
内壁外壁にも使える耐力壁
耐力制震壁 オメガシステム
サトウ

建物の内外どちらにも使える耐力壁。施工は木造軸組工法の躯体に専用のボルトとビスで固定するだけ。地震エネルギーを耐力壁の中央の金具部分が吸収して最大60%建物変形量を低減する。制震機能も合わせもち、繰り返しの揺れに強い。


《耐震》
天井、床壊さず施工可能
ガーディアン・フォース/レッド2
住宅構造研究所

天井や床を壊さず施工できる粘弾性ダンパー制振壁。地震エネルギーを熱に変えて吸収し建物の損傷を低減。繰り返しの地震にも強い持久力を発揮。


《耐震》
外装から耐震対策
Dan サイディング
旭トステム外装

窯業サイディングの1/4の重量の金属サイディング。柱や躯体にかかる負担が少ないため地震時の建物負担を軽減可能。既存の壁に重ね張りすることができ、住みながら工事できる。レンガ調や塗り壁調など多彩なデザインも用意。


《地震時》
職人がつくる高意匠性の防災家具
小型シェルター構(kamae)シリーズ
安信

鉄骨構造体を内包した小型シェルター。瞬間衝撃力約27トンに耐えられる。普段使いできるテーブル、ベッド、押入れの3タイプ。家具型なので暮らしながら耐震対策ができる。生活頻度の高い部屋の一角に設置し、万が一に備える。補助金の対象となっている地域も多い。


《耐震・豪雨》
軟弱地盤を強化し液状化対策
スーパージオ工法
地盤対策協議会

建物と同重量の土を取り除き、スーパージオ材を敷き詰めて地盤を軽量化する置き換え工法。緩衝材となり減震効果にも。あらゆる土地に設置可能。


《耐震調査》
建物内部の筋交いを非破壊調査
サーモグラフィ 筋交い調査
サーモアドベンチャー

古い住宅では図面が残っていない、または図面があってもその通りに筋交いが入っていない場合がある。室内外から赤外線カメラで写せば、筋交いがどこにあるかを非破壊調査できる。耐震計画を立てる際に役立つ。



リフォマガ2020年9月号掲載



⇓⇓同じテーマの記事を読む⇓⇓

年間購読(毎月15日発行・購読料8,800円)のお申込はコチラ

バックナンバーのご購入はコチラ

リフォマガのご案内はコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000