施主の真のニーズを引き出すヒアリング手法 9

施主の24時間をシミュレーション
暮らしの効率化策が見えてくる

中古マンションのリノベ再販を手掛けるマイプレイス(本社・神奈川県横浜市)が手掛ける子育て世代のためのマンションリノベブランド『cotosumu』の設計・デザインをプロデュースしたエピカデザインオフィスのたちのかなさん。

たちのさんは、上から6歳・4歳・1歳と3児を子育て中で、cotosumuのプラン設計には、自身の子育て経験や、ママ友達からの交流で得た子育ての課題解決に繋がるアイディアが随所に盛り込まれている。

▲エピカデザインオフィス(東京都文京区)たちのかなさん

新卒で地方銀行に就職。融資を担当した老舗の喫茶店が改装で人気店に変身を遂げた事をきっかけに、空間デザインに興味を持つ。町田ひろ子インテリアアカデミーで学び、公共施設等を手掛ける一級建築士事務所での勤務を経てフリーに。現在6歳・4歳・1歳と3児の母で、日本女子大学住居学科の通信教育で学びながら、住宅やオフィスの改修を手掛ける。



1日24時間では足りないママ達

子育て世帯のリノベ設計を得意とするたちのさん。子育て世帯の家族が1日24時間をどんな風に過ごしているかを綿密にヒアリングし、家事や暮らしを効率化したり、暮らしに余裕をもたらすような住まいの改善ポイントを見つける事が得意だ。

「私の強みは、自分の経験から特に奥様の生活を予測できることです。子育て中のお客様に、朝から晩までの過ごし方を細かくヒアリングすると、家事や子育て等でやる事が多く24時間では足りません。就寝時間が0時や1時を過ぎてしまうのです。そこで、家の中をこんな風に改善すると、家事が効率化したり、ご主人とも分担しやすくなりますといった、提案が行えるようになります」

片付けや掃除等の家事のみならず、子供とのコミュニケーション、寝かしつけ、イタズラ防止、安全・安心に暮らせるかなど、子育て期の親たちは住まいの課題が多い。

「心に余裕がなくイライラしてつい子供を叱ってしまう親も多いかと思います。家事を夫婦や家族で分担したり、子供自身の自立を促すと、特に家事を一手に担いがちな母親に余裕が生まれます。一度切りの子育てを思いっきり楽しめるような提案を心掛けています」



《事例紹介》
〝自分でできる!〞でママの笑顔が増える!

マイプレイスが手掛けるマンションリノベブランド『cotosumu』はソラスプランニングの土屋麻衣子代表とたちのさんによるプロデュースだ。『cotosumu』に詰め込まれた子育てリノベのアイデアを紹介する。


楽しみながら身支度を

なかなか進まずイライラするのが子供の身支度。身支度がスムーズになり、自分の物を自分で管理する習慣がうまれるよう、学校や幼稚園、習い事で使うバッグや道具を収納できるキッズロッカーを廊下に設けた。

リビングに入る前に、子供たち自身で持ち物や上着を仕舞える。ハンガーパイプは子供の成長に合わせ高さの調整が可能。縦長のロッカーなので、兄弟がいる場合でも2人同時に準備がしやすい。

「自分専用の棚があれば、自分で楽しみながら身支度をしてくれるようになります。朝と夕方のバタバタとした時間が少しでも減り、親子の笑顔が増えたら良いなと思っています」(たちのさん)

▲兄弟がいる場合は、背面のクロスの色を変えると〝自分専用のスペース〞になり、より綺麗に使おうという意識が生まれる。オープン収納なので扉を開けるアクションもなく、使いやすい。

▲主寝室の壁面に、絵本を飾れるラックを設置。表紙の絵柄が見えれば思わず取りたくなり、絵本選びも楽しい時間に。「親が選ばなくても自分で絵本を選びやすく、自分で選択出来る子が育つのではないかなと考えています」(たちのさん)

▲リビングに子供達の学習スペースがあると、一番バタつく夕食の時間に、キッチンで調理しながら子供達の宿題を見たり、1日をどう過ごしてきたか等コミュニケーションを図れたりする。

▲玄関も、子供の手が届く高さにオープンな収納スペースを設置すれば、子供が自分で靴を仕舞える。外遊びグッズの置き場にも。



自宅も子育てリノベ

4年前にマンションを購入し、自身の設計で子育てがしやすい家にリノベーション。現在ご主人とお子さん3人の5人で暮らしている。

▲リビングのテレビ収納ボードは、引き出し毎に娘さん・息子さん専用のおもちゃ収納スペースとなっている。自分専用の収納スペースがある事で、片づけも進んでやってくれるようになる。

▲意外と広範囲に汚れるコンロ廻り。たちのさんは、キッチンパネルを出来るだけ広い範囲に貼る事をおススメしている。アイカ工業の化粧板『+WONDER』は少し高価だが意匠性が高くよく提案しているという。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000