PICK UP2世帯リフォーム~同居してよかったと言われる家作りを~

Lakke(ラッケ)(東京都練馬区)金内浩之 代表


マスオさん建築士誕生のきっかけ

Lakke(ラッケ)は新築・リフォームを問わず、2世代同居する方に向けて設計・工事・相談を行なっています。2世帯を手掛けるようになったのは、私が元大手ハウスメーカーの一級建築士で、毎日深夜まで残業し、土日も仕事という生活だった事がきっかけです。妻のことを考え、2002年に義理の両親との同居を始めました。そこで痛感したのは、親世帯と子世帯は生活時間が異なるので防音が重要であること、誰もが1人で好きなことが出来る場所を持つ大切さなどです。そして、約400棟の住宅設計の経験と2世帯同居から学んだことをもとに2012年にマスオさん建築士としてLakkeを立ち上げました。



家族全員で同居をシミュレーション

当社では、同居する家族全員のライフスタイルや家族間のコニュニケーションを検証し、「生活スタイル診断」を行います。プランやデザインだけでは解決できない家族の問題点や要望を明るみにし、家族を科学的な手法で分析して、ニーズをビジュアル化します。次に家族全員で同居をシミュレーションします。ブロックを使って、部屋割り、スペース、ゾーニングや生活導線など、1日の生活を立体的にイメージし、意見交換を行います。それから家族の最適解をプランとして具現化し、さらに具体的な設計、施工へと進みます。心掛けているのは、特定の人だけではなく、同居家族全員から話を聞いて、家づくりに反映させることです。



【2世帯リフォームの設計ポイント】


①防音に配慮したレイアウトに


②同居のストレスをためない仕組みに


③家族の思い出を残す提案を

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000