子どもでも分かる設備建材~防蟻剤~

多種多様で仕組みが難解な設備・建材について、5才の女の子リノちゃんがリフォーム商材に詳しいロボ助に教わるシリーズ企画。お客様に商材について詳しく説明出来るようになろう。


防蟻剤とは?

防蟻剤とは、家をシロアリから守るための薬剤のことだよ。シロアリは木を食べる虫だよ。倒木や枯れた木を分解する「掃除屋さん」なんだ。けれど、「人が住む建物」を食べてしまうことがある。それは困りものだよね。

シロアリの被害が進むと、大掛かりな修繕が必要になるだけでなく、家の資産価値も下がってしまうよ。シロアリは土台や柱など家の構造部に大きな被害を与えるため、耐震性にも関わってくる。大きな地震が発生したときに家が倒壊したり、台風などの自然災害で被害が大きくなることもあるんだ。



どんなシロアリがいるの?

日本には現在22種のシロアリがいる。そのうち、建物に被害を及ぼすのは主に「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」の2種だよ。シロアリは、木に含まれる「セルロース」という成分を栄養にしているよ。でも、木だけでなく、プラスチックやゴム、コンクリートなど、なんでも食べちゃうんだ。暗くて湿ったところが大好きで、コロニーと呼ばれる集団をつくるよ。

シロアリ画像提供/ゴキラボ(シェアリングテクノロジー)



シロアリは、どうやって家に入ってくるの?

シロアリはほとんどの場合、土の中からやってくるよ。「蟻道」(ぎどう)というトンネルのような通路をつくって、床下から家の中に侵入してくるんだ。


蟻道(ぎどう)

シロアリは光や乾燥が苦手。蟻道をつくって、光や風に当たらないようにしながら、エサ場と巣を行き来する。

画像提供/ゴキラボ(シェアリングテクノロジー)



予防するには?

日本では、液体の薬剤を散布する「バリア工法」が主流だよ。最近では、「ベイト工法」とよばれる薬剤を散布しない工法もあるよ。


【バリア工法】

床下などに液体の薬剤を散布する方法。木材などにドリルで小さな穴を開けてそこから薬剤を注入したり、木部や土壌に薬剤を散布して、シロアリを予防・駆除する。


【ベイト工法】

家のまわりにベイト剤と呼ばれる薬剤を設置して、シロアリに食べさせて駆除する方法。シロアリがエサを巣に持ち帰る習性を利用して、ベイト剤を巣全体に行き渡らせ、巣ごと駆除する。



リフォマガ2021年6月号掲載

年間購読(毎月15日発行・購読料8,800円)のお申込はコチラ

バックナンバーのご購入はコチラ

リフォマガのご案内はコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000