初心者のための洗面所リフォームの現場調査 Point6

リフォーム営業初心者のために、洗面所リフォームの現場調査について分かりやすく詳しく解説!洗面所リフォームのエキスパートを目指そう!



Point6 お客様にあったアイテム選び

洗面所は家族みんなが使う多機能空間。動きやすさとすっきり収納をポイントにお客様にあった製品選びをしよう。


1  鏡

一面鏡

鏡を大きくとった一面タイプは、すっきりとした印象で洗面台を広く見せてくれるメリットも。

三面鏡

鏡が三面に取り付けてあり、顔の両側が見られてメイクがしやすい。鏡を前に引き出したり、角度をつけられるものもある。鏡の裏にある収納スペースが大きいのも魅力。


2 水栓

シングルレバー水栓

1本のレバーを上下して吐水・止水するので操作が簡単。片手でも操作できるなど、使い勝手が楽なので主流。

洗髪シャワー水栓

吐水口を引き上げて、シャワーのように使える水栓。洗面台での洗髪以外に洗面器内の掃除などにも便利。

タッチレス水栓

水栓に触れなくてもセンサーに手をかざすだけで吐水・止水ができ、子どもや高齢者など手の力が弱い人もラクに操作できる。


3 収納

開き戸タイプ

バケツなど大きなものを収納するのに便利。上部がデッドスペースになりがちなので、棚を置くなどの工夫も必要。

引き出しタイプ

引き出しと開き戸を併用したタイプ。小物やタオル等は引き出しに、バケツや予備の洗剤などは開き戸になどと使い分けられる。

スライドタイプ

奥の物まで見えやすく、取り出しやすいので使い勝手がよい。デットスペースが少なく、収納力が大きいのも魅力。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000