わたしたちのOBフォロー術~近江建設 小木曽翔子さん

OBフォローに力を入れる事で、リピートや紹介受注を多く獲得していこう。それが営業活動を安定させる近道になる。全国で活躍中でトップクラスのリフォーム営業たちが、日頃どんなOBフォローを実践しているのかを聞いた。


ついで訪問を心掛け、営業活動と両立させる


▲近江建設(山形県山形市)係長 小木曽翔子さん

リフォーム営業歴10年。定時帰りを死守しながらトップの成績を維持する女性営業。



ーー営業個人として、どんなOBフォローを行っていますか?

近くに伺った際に、顔を出してちょっとしたお困り事にも対応しています。

営業活動と両立させるためにも、現場調査や商談なので外出した際にまわるようにし、「ついで」の数を増やすようにしています。


ーーOBのお客様にまつわる嬉しいエピソードがあったら教えてください。

独身時代からお付き合いのあったOBのお客様から、結婚や出産のたびにお祝いを頂いたり、「子供連れて遊びに来い〜」と言っていただき何回か遊びに行きました。そのたび「お母さんにこんなによくしてもらったんだよ〜」と言ってもらえ、本当にうれしく思っています。

また、リフォーム工事をして頂いたお客様よりご紹介をもらい、またそのお客様からもご紹介があり…と連鎖して紹介がありました。1つの工事から3組4組と工事が増え、ご縁の大切さを改めて感じました。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000