わたしたちのOBフォロー術~頸城建工 加藤恵三子さん

OBフォローに力を入れる事で、リピートや紹介受注を多く獲得していこう。それが営業活動を安定させる近道になる。全国で活躍中でトップクラスのリフォーム営業たちが、日頃どんなOBフォローを実践しているのかを聞いた。


非日常のリフォームで思い出づくりを
工事中のふれあいが後々の話題に


▲頸城建工(本社・新潟県上越市)
住まいのリフォーム専門店アクト 長岡店 副店長 加藤恵三子さん

リフォーム営業歴10年。水廻りのリフォームが得意。温泉旅行が趣味。



キッチン工事中はおかずを差し入れ

工事中からコミュニケーションを大事にしています。特に工事中は奥様が在宅のことが多いので、職人と一緒の休憩時間に伺って、奥様が話しやすい環境をつくったりしています。リフォームという非日常の時間も思い出として、後々のOBフォローで思い出話として出てきたりします。キッチン工事では、キッチンを使えない期間があるため、手作りおかずを差し入れすることもあります。



ペットや子供の名前を聞くようにする

お客様宅にお邪魔した時には、リビングや玄関に飾ってる小物、家族写真、賞状などを世間話のきっかけにすることが多いです。また、共通点を探して会社のことや、自分自身のこともお話します。

ご家族のお名前(お子様、お孫ちゃん、ペットちゃん)を聞いて、名前で呼ぶように心がけています。お客様が可愛がっているペットちゃんは、かわいく写真を撮って、ブログに掲載させて頂いたりします。



OB訪問で女子会に仲間入りお友達に絶賛してくれた

水廻りの工事をしたお宅に顔を出したところ、奥様が女子会をされていて急遽仲間入りさせて頂きました。

ご近所の奥様や、お友達に「アクトさんの工事は女性目線での提案や工事確認が丁寧だから、とっても安心だった!何かうちのことで困ったらアクトさんがいいよ」とおすすめして頂きました。その女子会からのお付き合いで、お友達のお宅でも水廻り工事をさせていただきました。

また、住宅街の一区画がお隣やお向かい5件ほどで半数をOB様宅で占めました!全て私が担当させて頂いております。とても仲のいいご近所様なのですが、最初の1軒の工事から数年、次から次へとご紹介頂きました。


もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000