タイルメーカー広報部厳選 トレンド壁タイル ベスト3~サンワカンパニー~

様々なカラーやサイズ、形状、質感があるタイルは、その組み合わせ次第でおしゃれで個性的な空間を演出することができる。これまでは、サブウェイタイルやモロッカンタイルがトレンドであったが、2019年のトレンドはどんなものだろうか。今回リフォマガでは、主要タイルメーカーの広報部が厳選したトレンドの壁タイルベスト3を紹介する。



1 ビセル

パリのサブウェイタイルがモチーフ

19世紀のパリの地下鉄を思わせるサブウェイタイルがモチーフ。光沢のあるなめらかな陶器質の素材感が魅力。

(大きさ)75×150×8mm
(価格)2,389円/平方メートル(税別)



2 ブリックグロッシー

伝統的なレンガ壁にツヤ感をプラス

伝統的なレンガ造りの壁をグロッシーに仕上げた。表面が滑らかで、やわらかく光り、リッチでムードのある空間を作り出す。

(大きさ)297×98×7.5mm
(価格)3,223円/平方メートル(税別)



3 ヘキサゴン

優しい色合いで木目との相性が良い

伝統的なデザインのひとつである六角形(ヘキサゴン)。木目との相性が良く、自然と調和する優しい色合いが特長。

(大きさ)対角210,一辺105×9.5mm
(価格)5,436円/平方メートル(税別)

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000