【設備・建材基礎知識】バスタイムが楽しく快適になる 浴槽オプション

入浴の目的は「体を洗う」以外にも、リラックス、リフレッシュ、美容、健康など様々。入浴をより快適にする浴槽のオプションをご紹介。


人気はジェットバス

浴槽のオプションの中でも顧客の関心が高いのが、ジェットバス。リフォームの際にも多くの人が採用を検討している。

ェット水流が背中や腰をほぐし、心地よい刺激が得られる。リフレッシュ効果、リラックス効果も高い。


肩湯で健康に

肩こりなどの悩みがある人には、肩湯もおすすめ。首まわりを直接温める肩湯には、血行を良くする効果があり、リラックス効果も高い。

マイクロバブルバスにも体を温める効果がある。湯上り後も湯冷めにくく、肌の汚れをとったり、肌をしっとりさせる効果もある。


手入しやすい人大浴槽

一般的な浴槽の材質にはFRPが用いられるが、清掃性を高めたいなら、オプションで人工大理石を選ぶと良い。FRPより耐久性が高く、傷も付きにくい。汚れ落ちもよいため、浴槽の手入れが楽になる。

また、浴槽の自動洗浄機能も、いくつかのユニットバスでオプション選択が可能となっている。あらかじめセットしておいた洗剤を浴槽内に噴射し、自動で浴槽を洗浄するもので、リモコンのスイッチを押すだけで浴槽の掃除が完了する。


追い焚き減らせる高断熱浴槽

ほかにも是非採用したいオプションに高断熱浴槽がある。

一般的な浴槽は断熱性が低く、お湯がすぐに冷めてしまうが、高断熱浴槽ならお湯が冷めにくい。家族の入浴時間がまちまちでも、追い焚きの時間や回数が少なくて済み、光熱費も削減できる。


美容・健康のためにお風呂でしてみたいこと

1位 ジェットバス・泡風呂 45.6%

2位 ミストサウナ 42.4%

3位 アロマを用いたリラクゼーション 32.6%

※パナソニック「入浴の目的・スタイルなどに関する実態調査」より



浴槽のオプション

Panasonic『酸素美泡湯』

リフォームのRe太郎(岡山県岡山市)三船博基さん

お湯が真っ白になるほどの酸素を含んだミクロの泡が出るパナソニックの「酸素美泡湯」が、保温効果もあり、肌がつるつるになるとお客様から大変好評です。 また、お客様からよくいただく悩みは、天井の水滴です。冬場は水滴が落ちてきて冷たいですし、カビの原因にもなるので、アーチ形の天井のオプションは必ずご提案するようにしています。後々クレームにつながることもあるので要注意です。アーチ型の天井は水が脇に流れるので掃除もしやすいのですが、高さがあるので屋根裏の構造を確認することが必要になります。 ほかに、手元のボタンで操作できるシャワーヘッドはボタンが壊れやすいので注意しています。



【浴槽オプションのポイント】

◆ジェットバス・肩湯・マイクロバブルバスにはリラックス・リフレッシュ・温浴効果などがある

◆人大浴槽は耐久性が高く、掃除の手間も少ない

◆浴槽の自動洗浄機能を各社が搭載

◆高断熱浴槽はお湯が冷めにくく経済的



【浴槽オプションいろいろ】




【プロの視点】ジェットバスやバブルバスは騒音に注意

ジェットバスやマイクロバブルバスは、お湯に空気を混ぜて噴き出すため、寝室が浴室の近く(隣や階下など)にある場合は音が気になることがある。静音タイプを選んだり、必要に応じて建築側で騒音対策を施そう。

▲気泡を含まない水流により、従来のジェットバスより低騒音化を実現。階下は機器を停止した状態とほぼ同等の静かさ。(LIXIL サイレントジェットα)










もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000