『リフォーム営業のひろば』~仕事で印象に残ったことは?~Vol.4

本コーナー『リフォーム営業のひろば』では、リフォーム業界で活躍している全国の営業マンやプランナーの奮闘・活躍ぶりをお伝えします!

お施主様とのエピソード、忘れられない現場、お客様から言われた嬉しい一言など、リフォームの仕事にまつわる思い出を紹介してもらいます。



唯一無二の空間づくり

陶芸家作の手洗いボールでオリジナルな提案が可能に

アルネットリフォーム(埼玉県さいたま市)

株式会社TAiGAホールディングス リフォーム事業部

リフォームアドバイザー峯 有菜さん

弊社の越谷西方店長のご友人で、陶芸家の「糸井康博」さんより陶器の手洗いボールをいただきました。もちろんシステムドレッサーもいいですが、手作りのボールは温かみがあってまた別の良さを感じました。

このような作品は、同じものが一つとしてないので、トイレや洗面室などの毎日使う場所に使用すると、お気に入りの空間になりそうです。



ネットショップの販売好調!

メールで届いた完工写真スタッフ一同感極まる

といれたす(岡山県岡山市) 後藤亮平さん

といれたすは昨年7月に、オープンして6年目を迎えました。近年、岡山エリアではトイレリフォームに加え、ネットショップでのトイレ雑貨販売が好調です。ネットではタンクレストイレによく合い、どんな間取りでも収まるコンパクトな手洗ボウルが人気。しかし一般のお客様にとって部材選びは至難の業のようで、「どれを選べばいいの?」というお問合せをよくいただきます。

そんな中、福島県のお客様からお問合せをいただき、最終的にはお客様の好みで選ばれたのですが、私どもからはボウルのサイズ感や蛇口とのバランスなどをアドバイスいたしました。電話で何度もやりとりするうちにとても親しくなり、ご購入後に完成したボウルセットの写真をメールでいただいたときにはスタッフ一同「わぁー」と感極まり、只々嬉しくなりました。



小さな気遣いで賃貸物件の入居率UP

和工房株式会社(愛知県半田市) 森 大地さん

▲具体的に「ここで生活する」ことをイメージしてもらおう

ある大家さんの賃貸物件が完成し、お邪魔した時の事です。玄関に入ってすぐに、間取り図とメジャーが置いてありました。ただこれだけの事なのですが、この小さな気遣いが入居率をグッと上げているのは間違いないと思いました。今ある家具や家電が収まるかどうかが測れるだけで、内覧者は生活のイメージが湧きます。これはホームステージング(賃貸物件や売却物件に家具や飾り付けをして魅力を付加すること)と同じ効果があります!

実際にソファやテーブルを買って配置するのも良いのですが、値も張りますし運ぶのも大変です。ハードルが高くなります。でもこれならすぐに出来ますよね。手軽に出来るにも関わらず、実践している物件はほとんどありません。ぜひお試しください。







もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000