『リフォーム営業のひろば』~仕事で印象に残ったことは?~Vol.1

本コーナー『リフォーム営業のひろば』では、リフォーム業界で活躍している全国の営業マンやプランナーの奮闘・活躍ぶりをお伝えします!

お施主様とのエピソード、忘れられない現場、お客様から言われた嬉しい一言など、リフォームの仕事にまつわる思い出を紹介してもらいます。


【質問テーマ】
リフォームの仕事をやっていて印象に残った出来事は?


【リフォームで夫婦仲まで…】

時に夫婦仲まで変えるリフォーム プロとしての意見も忘れずに

▲美しい暮らしの空間プロデューサー 安東英子さん

今までに、沢山の空間プロデュースのお仕事をさせていただきましたが、良いお話もあれば、そうではないお話もあります。

まずは良いお話からです。片付けの依頼でご自宅を拝見したところ、部屋の壁紙は剥がれ、キッチンの換気扇は壊れ…と物の整理をする以前の問題があることがわかりました。そこで私は、先ずは思い切ってリフォームをお勧めしました。リフォーム後、家の中がガラリと変わり、夫婦仲が非常に悪かったご家庭なのですが、ご主人様がお料理をするようになり、お子様からは〝両親もリフォームされた〞と、とても喜ばれました。

次に考えされられたお話です。リフォーム済みのお宅からの依頼だったのですが、なんとリフォーム後にご主人様が家を出て行かれてしまったのだそうです。お話を聞くと、お子様優先のリフォームをご希望し、リフォームしたとのこと。いざ生活をし始めたら、ご主人様の居場所がなくなってしまい、出て行かれてしまったのではと思いました。このお話からリフォームを請負う側も、何から何までお客様のご希望通りにするのではなく、プロとしてのアドバイスも忘れないでほしいと考えました。

ふたつの話から、生活に大きく関わるリフォームは、夫婦仲までも変えてしまう重大なことであると改めて実感いたしました。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000