「初心忘れるべからず...」リフォマガ編集長コラムVol.2

リフォマガ編集部の川村が、リフォーム業界で頑張る女性の皆さんに役立つ(かもしれない)情報をお届けします。

初心忘れるべからず...

こんにちは、最近ホットヨガに初挑戦したリフォマガ編集部の川村です。大量の汗にびっくり!これはダイエットに効きそうだ!と思ったのですが、逆にお腹がすいてしまい、帰りに親子丼を食べてしまいました…。(チーン)

さて今回は、新人&若手の女性営業の方にぜひ! 読んでもらいたいコミックエッセイを紹介したいと思います。『地元で広告代理店の営業女子はじめました』(イースト・プレス発行/えりた著)という本です。

主人公は、広告代理店で求人情報誌の広告営業を行う、新卒入社の新人女性営業えりたさん。はじめは、なかなか求人広告がとれず苦労します。アポ取りをしても断られ、やっとの思いでアポがとれて訪問したら逆に営業をされて不要な物を買ってしまう、さらにやっと広告を取れた! と思ったら反響がなくてクライアントに「〇ねよ」と暴言を吐かれてしまうという、苦悩の日々が続きます。さらには、先輩から引き継いだ広告案件で重要な箇所に誤植を出してしまい、チラシの刷り直しを要求され、担当からは外されてしまいます…。

このように彼女のダメダメっぷりが続くのですが、主人公のえりたさんが偉いのはそこでめげない所!先輩のアドバイスを参考にしながら営業活動を根本から鍛え直していきます。まずは、アポ率を高めるため、アポ取りの際の台本を作ります。さらに断られた時の切り返しトーク事例をノートにまとめ、相手先の発言にひるむことなく臨機応変に切り返せるように。また先輩から反響が出る広告づくりの秘訣を聞き、提案に活かしていくなど、努力を惜しみません…。

主人公がクライアント企業から信頼される1人前の広告マンとして立派に成長していく様子が描かれており、リフォーム営業の仕事でなかなかやりがいを感じられない人、伸び悩んでいる人にもぴったりの本だと自信を持ってオススメできます!

私も記者・編集者としてまだまだ至らぬ事ばかり…。(冷汗)この本を読めば、今の職を志そうと思った頃をきっと思い返せるでしょう…。皆さん一緒に頑張っていきましょう!

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000