【設備・建材基礎知識】汚れや臭いを元から退治 トイレの除菌機能

除菌水やイオンで菌を残さない

一見きれいに見えるトイレにも実は見えない菌が付着し、汚れや臭いの原因となっている。

菌を取り除くことで黒ずみなどの汚れが発生しにくくなり、臭いも抑制できる。掃除の手間も大幅に省ける。

各メーカーとも様々な工夫で除菌機能を実現している。例えば、TOTOは、水道水を電気分解して除菌効果を高めた「きれい除菌水」を便器内やノズルに吹きかけることで菌を除去している。

LIXILやパナソニックはイオンの技術を応用。便鉢内やトイレ空間に放出したイオンにより菌を分解する。汚れや臭いの原因菌に対して大きな除菌効果が実証されている。

また、汚れやすいノズル部分は温水や除菌水などで洗浄・除菌している。


【おすすめのトイレ除菌】

TOTO 『きれい除菌水』

掃除がしやすくなったふち形状など、トイレはますます清掃性がアップしています。そのような中、除菌性能はそもそも汚れが付きにくくなるため、掃除がさらに楽になりますよとご提案しています。

私がよくおすすめするのはTOTOの『きれい除菌水』です。水を直接かけるのでより清潔になりそうなイメージがありますし、お子さんがいるご家庭には「薬品や洗剤などは使っていないですから、安心ですよ」と安全面もお話しています。


【除菌機能のポイント】

◆菌がトイレの汚れや臭いの原因になっている

◆除菌すれば便器が汚れにくく、臭いも抑えられる

◆除菌水を吹きかけるタイプや、イオンで空間を除菌するタイプなどメーカーにより工夫

◆ノズルを除菌する商品も


【トイレ3大メーカーの除菌機能を比較!】


【パナソニック】

ナノイーで付着菌を除菌壁の臭いも軽減

●ナノイー除菌

(ビューティ・トワレAWK600のみ)

便器内に「ナノイー」を放出し、便座や便器内表面の付着菌を除去。壁の臭いを軽減する

「ナノイー」って何?

ナノイーとは空気中の水に高電圧を加えることで生成される微粒子イオン。ナノイーが菌の水素を抜き取り、水に変えることで菌を抑制する技術。

●ノズル除菌クリーニング

ボタンを押せば、ステンレスノズルに温水が流れ、約1分間ノズルを洗浄、除菌する

【LIXIL】

イオンで鉢内を丸ごと除菌・消臭

●鉢内除菌

プラズマクラスターイオンが鉢内のすみずみまで行き渡り、浮遊カビ菌や付着菌を99%以上除菌。イオンがトイレ空間全体に広がり、トイレの臭いも抑える

「プラズマクラスター」って何?

プラス(H+)とマイナス(O2-)のイオンをプラズマ放電により発生させ、浮遊カビ菌などを空中で除去する技術。

●ノズル除菌

(New PASSOのみ)

使用後に銀イオン水で洗浄、除菌。銀イオンが菌の繁殖も防ぐ

【TOTO】

きれい除菌水がトイレの清潔を自動で守る

●便器きれい

トイレの使用後、便器表面に除菌水を振りかけて除菌。使用していないときも定期的に除菌する

●においきれい

●ノズルきれい

トイレの使用後、ノズルの内側と外側を除菌水で除菌。使用していないときも定期的に除菌する

「きれい除菌水」って何?

水を電気分解してつくられる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水。時間がたつと元の水に戻る。


【プロの視点】次に買うなら「除菌機能付きがいい」

温水洗浄便座を設置(購入)する際に重視する機能についてLIXILが調査したところ、1位は「座り心地」、2位は僅差で「除菌機能」だった。顧客の「除菌」への関心が高いことがうかがえる。

次に温水洗浄便座を設置(購入)する際に重視する機能は?

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000