デザインキッチンのリフォームアイデア~空間をゆるやかにつなげるクローズドキッチン

リビングの主役になるデザインキッチンのアイデア

毎日使うから、キッチンは便利さだけでなく、居心地がよく、料理が楽しくなるようなお気に入りの場所にしたい!そんな理想を叶えるオリジナルなデザインキッチンを紹介。



空間をゆるやかにつなげるクローズドキッチン

空間社(東京都世田谷区)宮本泰則さん

窓の外に季節を感じる落葉樹が広がる、まるで森の中に建つようなマンションに惚れ込んだお施主様。しかし、既存のキッチンでは景観を楽しむことも、家族の気配を感じながら過ごすこともできませんでした。そこで、リビング、ダイニングとキッチンとの間仕切りを一度完全に取り去り、「仕切りながらもゆるくつながる」ように空間を再構築しました。独立キッチンでありながら、間仕切りをアイアンフレームのガラスにすることで、開放感がもたらされ、光を取り入れられるようになりました。



ガラスの間仕切りと扉で視覚的に連続性を

ダイニングとの間にアイアンフレームの窓と扉を設けた(図面◆)。扉を閉めても、視界が遮られず、エリアをゆるやかに仕切り、光が届く明るいキッチンに。

▲すっきりとしたLDK。エリアを仕切りつつも、家族の気配を感じられ、窓からお気に入りの景観を眺めながら料理を楽しめる



実用的で美しいステンレスキッチン

料理が趣味の奥様。キッチンは実用性を求めて、スタディオンのステンレスのキッチンフレームと、業務用でありながらも、美しいデザインの松岡製作所のステンレスキッチンを採用し、お手持ちのガスオーブンをレイアウトできるようにプランニング。キッチン内には収納スペースもたっぷり確保。クローズドキッチンなので、いつでも気兼ねなく料理に集中できる。

▲キッチンの廊下側の出入り口はかわいらしいアーチ型に(図面★)。廊下、キッチン、リビングは回遊できる

▲キッチンの内装は、ステンレスとのコンビネーションもよいレンガ調のタイルで、男前な雰囲気に仕上げた。キッチンツールなどはつるす収納とオープン棚収納にして、ワンアクションで使いやすく



リフォマガ2023年1月号掲載



⇓⇓同じテーマの記事を読む⇓⇓

年間購読(毎月15日発行・購読料8,800円)のお申込はコチラ

バックナンバーのご購入はコチラ

リフォマガのご案内はコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000