第一印象アップ⑧ 気使いアイテムを持参しよう

ちょっとした立ち振る舞いからその人の人間性や誠実さが滲み出てしまうもの。
訪問時の所作や、競合他社と差をつけるお役立ちグッズを紹介する。


心使いを見せる小物グッズを用意

商談や現場調査の際、ちょっとしたアイテムを使うことで営業マン自身を印象付けられる。例えば代表的なのが、床が汚れないようカバンの下に置くハンカチ。
まだ工事を依頼されるかも分からない全くの他人の家に行くならば、こういった最大限の心使いを持ち合わせておきたいもの。
こうした小さな行為の積み重ねが他社との差別化に繋がっていく。心使いを表すグッズ類を用意して商談に挑もう。


こんなアイテムを使うと印象度アップ!


捺印セット

捺印時にマットがあると便利。朱肉とセットで持っておこう



契約に相応しい

契約の儀式にチープなペンはいただけない。相応しい物を


マイスリッパ

さっと出して履けば「お!?」と驚かれ他社との差別化に


ふせん

カタログを置いていく際、重要ページに貼っておいてあげよう

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000