キッチンリフォーム⑥ 清掃性と静音性がアップしたシンク

キッチンは様々なアイテムで構成される。必要性や使い勝手、価格を考慮しながら1つずつ決定していけば、例え高級キッチンでなくても満足度が高くなる。各アイテムを選択する際に押さえておきたい提案ポイントや、営業トークに活かせる商品の豆知識を紹介していく。前回に引き続きシンクについて。


清掃性と静音性がアップしたシンク

従来シンクは排水口部分につなぎ目があり汚れが溜まりやすかったが、一体成形タイプが登場し、清掃性が向上。また“音”もシンク選びの重要なポイント。対面キッチンではシンクの音がテレビや団らんの音を邪魔しないよう、静音タイプを選びたい。


お掃除がらくらく

従来あったワークトップとシンクのつなぎ目を特殊加工で塞ぎ一体化。汚れが詰まらず、拭き掃除もらくに。


水音レベルは図書館の静けさに


商品の豆知識

◎深型から浅型になった生ゴミ受けで、臭いやぬめりが出る前にこまめに処理できる

◎シンクの裏側に振動を抑える制振材を貼ることで会話を楽しめるレベルに


一体成形タイプが登場し、お客様に喜ばれる清掃性が向上している。水音レベルもテレビや団らんの音を邪魔しないような、清音シンクを選んで提案しよう。


おすすめ記事

キッチンリフォーム⑤ シンク・ワークトップの素材

キッチンリフォーム④ 清掃性がアップしたレンジフード

キッチンリフォーム③ 収納力がアップする引き出し収納

キッチンリフォーム② レイアウト

キッチンリフォーム① キッチンスタイル

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000