紹介受注③ 信頼関係を構築しよう

紹介してもらえる営業マンになる

親戚や知人に紹介してもらえるという事は
顧客は相当の信頼を営業マンに置いている証だ。
どのようにすれば、顧客と信頼関係を構築できかを紹介していこう。


信頼関係を構築する為の3つの切り口

① 中立的なアドバイス

中立的な立場、顧客の立場になって話す。

選んだ商品などの問題点の提示など耳の痛いことも先まわりで言うと、

「しっかりしているな」と信頼を得る。

② 過去の実績提示

営業マン自身が過去に携わったユーザーの事例を話すことで、

個人としての経験値に対する信頼感が高まる。

③ 将来の問題指摘

顧客が気づいていない先々の問題点について指摘してあげることで、

「さすが住宅やリフォームの事はよく分かっているな」と

思ってもらうことができる。 


日頃の営業活動ではこのような事を心掛け

顧客と信頼関係を構築していこう。

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000