初心者のための窓リフォームの現場調査~窓リフォームの方法~

リフォーム営業初心者のために、窓リフォームの現場調査について分かりやすく詳しく解説!窓リフォームのエキスパートを目指そう!



Point1 主な窓リフォームの方法

この時期は、窓リフォーム需要が高まってくるだろう。既設住宅では住む人が窓の問題点を把握しているため、しっかりとヒアリングし、適切なアドバイスができるよう現地確認をしよう。


1 室内側に内窓設置

今ついている窓はそのままで、室内側に新規にサッシを取り付ける方法。断熱、防音に高い効果を発揮する。


2 ガラスを交換する

既存サッシからシングルガラスを外してペアガラスや真空ガラスに交換する方法。困り事に最適なガラスを比較的安価で入れることができる。


3 窓ごと交換する

新規のサッシに入れ替える方法。壁をカットして枠ごと交換する工法と、枠を残して新規サッシ枠を被せる「カバー工法」がある。


4 シャッター等の取り付け

防犯や目隠しの目的でシャッター、雨戸、面格子を取り付ける。電動シャッターは窓を開けずにスイッチ操作できるため年配者にもお勧めだ。



問題点と工事の方法

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000