営業担当者が知っておきたいメンテ・補修~浴室換気乾燥機・換気扇のフィルター編~

リピート客が増えると、長期的に営業スケジュールを立てることができ、安定した営業活動につながる。

「次の時も頼むね」と言っていただくためには、工事の満足度、信頼関係はもちろんのこと、次の工事につなげるきっかけ作りも重要なポイントだ。工事中のお宅で点検のチャンスがあれば、可能な範囲でお客様に喜ばれる補修やアドバイスをして、次の工事への関心を高めてもらおう。



工事期間はリピートにつながる点検のチャンス

工事中はお客様と会話をする機会が多いため、困りごとの相談を受けることもあるだろう。「ちょっと教えて」と声をかけられた時がチャンスだ。点検をして、問題点がその場でわからなくても、なるべく早く対応しよう。自分でできるような補修や器具の手入れなら、言葉で説明するよりも、実演して見せる方がわかりやすく、お客様の記憶に残るはずだ。


【補修の心得】

●築年数とリフォーム歴を念頭に置く

●自宅で練習しよう

●メーカーの担当者などとの連携を密にとる

●費用がかかる補修はその旨伝えよう



浴室換気乾燥機・換気扇のフィルター掃除の注意点

●フィルターにほこりが溜まると吸い込みや風量が低下する以外にも異音が生じる原因になる。月に1回のフィルター掃除が望ましい。

●フィルターがついていない換気扇は、器具をはずさずに掃除機でほこりを吸い込む。

●作業前に必ず電源を切ること。



換気扇でよく出る質問

換気扇の吸い込みが弱いようだ

フィルターの埃を取った後にイラストのようにティッシュを細く切って吸い込み口に近づけてみる。吸い込みが悪い場合は吸気経路が詰まっている可能性がある。

▲タバコの煙で試す人もいるが、ティッシュを使おう。


換気扇を回すと少し離れたところ(天井)から音がするようになった

浴室・洗面室の他にトイレの換気も行う3室換気で、中間ダクトファンが交換時期になると異音がすることがある。マンションに多いケース。

▲イラストは中間ダクトファンがある「間接換気」



もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000