わたしたちのOBフォロー術~安藤嘉助商店 岩谷 昴輝さん

OBフォローに力を入れる事で、リピートや紹介受注を多く獲得していこう。それが営業活動を安定させる近道になる。全国で活躍中でトップクラスのリフォーム営業たちが、日頃どんなOBフォローを実践しているのかを聞いた。



特別な事ではなく小さな事の継続が大切

▲安藤嘉助商店(岡山県倉敷市)リフォーム部主任 岩谷 昴輝さん

現在26歳でリフォーム営業歴5年。モットーは「やるかやらないではなく、やってみせる!!」写真撮影やプラモデル。動画編集が特技。



目指しているのは友人のような関係性

工事後のアフター点検を定期的に行っています。またお礼ハガキやイベントの勧誘、誕生日のお花を届けるのも忘れないです。

何か特別な事をするのではなく、小さな事をし続ける方が大事だと考えます。新規の人でもOBのお客様でも、営業マンや担当者ではなく、友人のような関係性を築ける事を目指しています。



希望する工事のイメージ共有が大切

普段の営業活動では、工事のイメージをどうやって共有するかをよく考えています。

今までの工事中の写真をまとめているので、iPadを使って”こんな形になりますよ”と伝えるようにしています。



結婚式のウェディングボードを施主からプレゼントしてもらう

3歳の娘さんが工事前に私の似顔絵を描いてくれたり、工事後に奥様からお手製のウェディングボードをプレゼントして頂いた事があります。その後もリピート工事を頂けました。

他にも特に特別な事はしていないのですが、お施主様のアパートや借家などの持ち家の修繕や管理などを任せて頂いております。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000