専門店の事例に学ぶシステム収納リフォーム~ギャラリー収納 御堂筋~

収納プランの可能性が広がる
専門店の事例に学ぶシステム収納リフォーム

ライフスタイルに合わせ、フレキシブルにプランニングできるのがシステム収納のメリット。キッチン、リビングetcあらゆる生活空間で、スペースを有効活用し、機能性だけでなく、インテリア性も兼ね備えた専門店の事例を紹介。



インテリアになじむ大容量のLDK
壁面収納とエントランスギャラリー

ご紹介いただくのは…

ギャラリー収納 御堂筋(大阪府大阪市)佐伯奈央さん



隠す収納で大勢でくつろげる広々LDKが実現

マンションのスケルトンリフォームにあたり、気持ちが癒される「木」をデザインテーマにして欲しい、大勢を自宅に招いて楽しみたいので収納は十分に確保し、日常の雑多なものは見えないようにしたいとの要望がありました。この思いをしっかりと受け止め、プランを立て、家具をコーディネート。心地良い空間が出来上がったと喜んでいただきました。



壁一面のリビングボードとキッチン収納

仕切りを払い、LDKをオープンにしたので、収納を十分に確保するため、壁一面天井までのリビングボードを提案。デザインテーマ「木」に合わせ、ウォールナット色にし、扉内には主にリビングで使うものや日常雑貨、大きな扉には掃除機を収納。オープン部分は飾るのみにして、“見せる”“隠す”のメリハリをつけた。裏側は収納スペースに。

▲リビングボードの裏側は本やCDのライブラリーとして活用。



フレキシブルに調整できるキッチン収納

キッチン収納の扉はサンドベージュだが、本体色にウォールナットを使いインテリアのテーマ色とコーディネート。オープン部分にオーブンレンジとコーヒーメーカー、炊飯器はワゴン型の収納で隠す収納に。扉内には、いろいろな種類のお酒を収納できるよう、棚板で自由に高さ調整できるスペースも設け、お酒を選ぶ楽しみも味わえる。サイズを調整すれば大皿も収納できる。出し入れしやすい引出しには、普段使いの食器を収納。



“大好きなコレクション”で来客を迎えるエントランスギャラリー

陶器の置物や小物のコレクションをたくさん飾れるエントランスギャラリー。来客を好きなコレクションで迎え、話が弾めばいいな、という施主の希望にぴったりのプラン。扉をつけたり、照明で照らしたり、組み合わせ次第でさまざまな使い方が可能。

▲引き出しやトレーの種類も豊富。トレーのグリーンをアクセントにし、家具の色は控えめなホワイト色にすることで飾る物がいっそう映える。



リフォマガ2020年7月号掲載



⇓⇓同じテーマの記事を読む⇓⇓

年間購読(毎月15日発行・購読料8,800円)のお申込はコチラ

バックナンバーのご購入はコチラ

リフォマガのご案内はコチラ

リフォマガ

『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌です。 リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報を発信します。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000