はじめての屋根リフォームガイド~屋根工事の目的

屋根は雨風から家を守る重要な部分で、定期的なメンテナンスが必要な場所だ。屋根リフォームの基本を学び、いざという時に対処出来るようにしておこう。


屋根工事の目的

屋根工事の目的は主に4つ。屋根リフォームによって得られるメリットを理解しよう。



1 耐震性の向上

瓦を軽量の屋根材に葺き替えることで屋根の重量が減り、耐震強度が上がる。


2 屋根材の保護と美観

手軽で安価な方法。スレートなど塗膜があり劣化していない屋根材に最適。


3 劣化した屋根材の交換

屋根材の劣化が著しい場合は交換を。屋根材選定の自由度が上がる。


4 補修工事

雨漏れや瓦のズレの補修、雪止め金具の取り付けなど。部分足場が必要な事も。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000