リフォームでおすすめしたい シート&パネル建材

既存住居の状態、施工期間など制限の多いリフォームで、取扱容易な建材は使いやすく、選ばれることが多い。デザインも豊富で幅広い用途に対応できる最新の化粧シートを知っておこう。



手軽にデザイン一新
各メーカー展開中バリエーションの豊富

バリエーションの豊富さ、施工のしやすさといった面から、需要の高まるシート建材。水廻りから外装まで、あらゆる場面で重宝されており、使ったことのある読者も多いのでは。天然素材と比べて扱いやすく、安価なことも大きなメリットだ。

また、技術の進化により本物と見紛うようなデザインクオリティの実現を可能にし、抗菌・防汚など様々な機能を付加しているものも出てきている。シンプルなものから個性的な色柄など選択肢が多いため、現況のテイストに合わせたり、施主の好みに合わせて適切なものを選べるかがカギになる。

今回は特徴的ないくつかのシート建材を紹介する。施主に選ぶ時間も楽しんでもらえれば、リフォームでの満足度も高まるはずだ。



エバーアートボード タカショー

リアルな表情がカンタン施工で手に入る

表面の凹凸加工など、リアルな質感を忠実に再現した化粧ボード。表面に高耐候性ラッピングシートを貼っており、屋内外と多用途に使える。厚さ3mmと薄く軽いボードタイプで、丸ノコやカッターで切断できるため加工の手間を削減。施工も乾式工法で行えるので、工期短縮につながる。木目、石柄、メタルカラーなど全88色の豊富なカラーバリエーションが揃う。

本物の木のような風合いながら、アルミ複合板なので腐ったりささくれたりする心配がいらない。フェンス、門柱、門扉と展開しており、統一デザインに仕上げられる。

画像提供:タカショー



ベリティス パナソニック

全部屋コーデもカタログひとつでOK!

インテリア性に富んだシート建材。室内ドア、建具、フローリングなどあらゆるシーンに使えるのがポイント。家まるごとベリティスで仕上げられるため、統一感のある空間づくりができる。特に注目したい室内ドアは、今年2月にバリエーションを刷新し、デザイン58種カラー16柄、組み合わせは827通り。シンプルなスタンダード、個性を演出できるクラフト、高級感のあるプラスと、3つのレーベルに分けることで、より個人にマッチした提案ができるように。

リフォームで多い発注トラブルを避けられるのもメリット。1つのメーカーにまとめて発注することで、掛け率も一律となり、漏れや納期違いのミスを防げる。オーダー部材でも約5日で出荷、施工面でも特別な取り扱いを必要としないため、リフォームで使いやすい建材だ。

画像提供:パナソニック


【便利な使い方】間取り図付き提案ボード

使用部材を間取り図に落としこんだ提案シート作成のサービス。品番や仕様間違いが事前に防げる。施主とのすり合わせにも、ビジュアルがあるとわかりやすい。



シートストーン サンワカンパニー

小回りの効くストーン仕上げ

シートストーン(ソフトタイプ)は、天然石の風合いを取り込める内装用化粧シートだ。ドイツで開発された特殊技術を用い、天然の石材を薄く剥がすことでシート状にしたもの。表面は岩石のそのままの意匠を待ち、裏面は樹脂(酢酸ビニル系)とコットンメッシュで強度補強している。重厚感はあるが薄く接着剤で貼り付けできるが、下地の不陸を拾いやすいため注意は必要だ。はさみで切断、曲面に施工できるため現場で扱いやすいのが特徴。

画像提供:サンワカンパニー



リフォマガ2022年3月号掲載

年間購読(毎月15日発行・購読料8,800円)のお申込はコチラ

バックナンバーのご購入はコチラ

リフォマガのご案内はコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000