初心者のための壁紙張替リフォームの現場調査 Point3

現状の問題点を把握したら、壁紙を張り替える機会に合わせて一緒に工事してしまった方がいい内容を提案しよう。



Point3 プラスαの提案も!

脱着が必要なものは必要に応じて交換しよう


コンセントやスイッチ

クロス張替えと同時に行うと露出配線にならずにオススメ。コンセントやスイッチの他、照明器具、テレビや電話線の移設や増設もこの機会に合わせて工事提案したい。


トイレ

トイレはタンクの後ろに手が届きづらい。壁紙を一新する機会に床や節水タイプの便器に交換するのもオススメ。1日で終わらない工事があるのでトイレの数にも要注意。


エアコン

エアコン脱着には2万円ほどかかるため、エアコン裏の壁紙は張り替えないで良いというケースも多い。ただ、新しく交換する際に裏のエアコン跡が見えてしまう恐れが。


壁に固定した家具

壁に固定された家具があれば、脱着するのか確認を。通常は外さずに家具の裏の壁紙は張り替る事が多い。念のためお客様に確認しよう。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000