トイレ空間をおしゃれに演出するペーパーホルダー

ペーパーホルダーはトイレのインテリアとして重要なアイテム。様々な素材やデザインから最適なものを選ぼう。


ペーパーホルダー ポイントはこれ!


◆素材いろいろ

ペーパーホルダーの素材には樹脂のほか、ステンレス、鉄(アイアン)、アルミ、真鍮、木、陶器などがある。表面の仕上げにも鏡面やマット(艶消し)、古色仕上げなどがある。


◆素材によって異なる雰囲気に

素材により印象も異なる。ステンレスなら洗練されたモダンな印象に、木や陶器ならナチュラルで温かみのある空間に。真鍮はレトロで落ち着いた雰囲気になる。


◆シンプルデザインで空間すっきり

デザインはシンプルなものが主流。どんなトイレにも合わせやすく、空間をすっきりと見せる効果がある。ほかにも装飾を施したものや個性的なデザインもある。


◆自立タイプや立て掛けタイプも

一般的な壁付けのほか、壁に埋め込むタイプやカウンター下に取り付けるタイプもある。壁に取り付けできない場合には、自立タイプや立て掛けタイプが便利。



ペーパーホルダーの設置タイプ

●壁付け


●埋め込み


●カウンター下付け


●自立


●立て掛け



【提案のポイント】

セルコホーム ライフサービス部(宮城県仙台市)安部祥一課長

アンティークなG・BOATのペーパーホルダーがおすすめ

セルコホームはカナダの輸入住宅メーカーなので、リフォームにおいてもお客様は当社ならではの提案を期待されています。たとえば、浴室改修の場合、ユニットバスからタイル貼りの在来浴室にリフォームして、猫脚バスタブを置くといった具合に。奥様のご希望が強いと思われがちですが、団塊の世代の男性の方、いわゆるアメ車が好きな世代の方が好まれるデザインでもあるようです。

トイレのペーパーホルダーは、新築で採用しているゴーリキアイランド(G・BOAT)の商品をまずご提案しています。結果的に便器のメーカーとイメージを合わせて付属品を取り付けることも多いですが、お客様は、「こういうのを付けたかった」とおっしゃってくださいます。

また、今使っているものをそのまま使いたいということも多く、ホルダーのデザインを考慮して内装の提案をします。掘り込みの模様がある陶器製のペーパーホルダーをずっと使い続けている方もいて、小物が持つ温かみを感じますね。



スタイル別 ペーパーホルダーの商品例

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。リフォーム営業マンに役立つ営業テク、現場調査の方法、商品情報等を発信していきます。 雑誌『リフォマガ』は毎月15日に発行。年間購読料8,800円。(税込・送料込)

0コメント

  • 1000 / 1000