【設備・建材基礎知識】使い勝手がよく便利なトイレ収納

トイレットペーパーや掃除道具など、トイ レには置いておきたいモノがいっぱい。限られたスペースに効率よく収納するには? 


収納のつくり方 ポイントはこれ!

◆座って取り出したいものは手の届くところに

トイレットペーパーが切れたときの予備や衛生用品など、 座ったままで取り出したいものは、すぐ手が届くよう便器の近くに収納を確保する。


◆ストック品の収納はデッドスペースを活用

ストック品や掃除道具などの収納は、便器の近くでなくてもOK。天井近くや背面、コーナーなどデッドスペースになっている場所を上手に使って収納を確保しよう。  


◆あると便利な仮置きスペース

最近ではトイレにスマートフォンを持ち込む人も増えて いる。スマホや本などを置ける仮置きスペースがあると便利。


◆狭いトイレでは収納が邪魔にならないように

トイレはスペースに余裕がないことが多いため、トイレを使用する際に収納が体に触れたり、取り出しにくい位置にあるとストレスに感じることも。動作や掃除の際に邪魔にならない位置に収納を設置し、扉の開け閉めが他と干渉しないよう注意しよう。 


便利なトイレ収納

【提案のひと工夫】

リライト (南草津店)  馬杉充宏 店長

壁厚を利用した棚でおしゃれに収納 

トイレの天井近くにある棚を取り外してくださいというご希望が多いです ね。圧迫感や閉塞感があるので…と。 また以前のように、12 ロール入りのトイレットペーパーを棚に置くというお宅は少なくなりました。トイレの収納計画では、


①すぐ手が届くところに

②必要な量だけ

③見た目もきれいに収納する

という傾向にあります。 


キャビネット付き便器は便利ですが、高価なため、他の方法で収納を…という場合、付けて喜ばれるのが、壁厚を利用した造作棚です。10センチほどの奥行で、トイレットペーパーや洗剤、ブラシなどが入ります。隠しておきたいものはアウトセットの扉などを取り付けますが、座って手が届く位置には オープンにして無垢材の棚板を取り付けると喜ばれますね。


トイレットペー パーの他に皆さん、アロマ、観葉植物などを置いていらっしゃいます。またスマホ置き場にもなります。無垢の棚をつけるだけで、DIYの発想が生まれるようで、後日伺うと、100円ショップで見つけたアイアンで飾っていらっしゃったりしていて、こちらも楽しくなります。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000