【設備・建材基礎知識】交換で手入れが楽になる レンジフード

レンジフードにストレスを感じている顧客には「単品交換」という 手軽な方法もおすすめできる。

レンジフード交換 ポイントはこれ!

◆レンジフード単品交換でキッチンの悩みを解決する

レンジフードの「汚れが落ちない」「吸引力が弱くなった」「音がうるさい」などの悩みは毎日のストレスだ。レンジフードは単品のみの部分交換で悩みを解決でき、大きな満足を得られる。


◆悩みを解決する、手入れしやすいレンジフード

清掃性が著しく向上し、ファンの掃除が不要という機種も登場。オイルスマッシャー搭載により、フード内への油汚れの侵入を抑える仕組みだ。 また、ノンフィルタ構造のスリム型は、フィルタがないのが大きな特徴。目詰まりの心配もなく、面倒なフィルタ掃除から解放される。 汚れが付きにくい加工や形状により清掃性がアップしたレンジフードは、顧客が交換のメリットを実感しやすい。  


◆省エネ、快適性、多くの機能が進化  

最新のレンジフードは便利な機能を備えている。たとえば、高性能のモーターによる風量の制御など省エネを実現したもの、同時給排や24時間換気が可能なもの、加熱機器連動やタイマーなどだ。 また吸引力を保ちつつ、音が静かになったものもある。吸引力と静音性能はオープンキッチンの場合、欠かせない性能。しっかりチェックしたい。 


□代表的なレンジフードの機能 

風量制御・・・ DCモーターやマイコン制御により安定した風量に 

同時給排・・・給気にあわせ安定した排気を同時に行う 

コンロ連動・・・加熱機器の使用時に合わせて自動でオンオフ

タイマー・・・切り忘れを防ぐ


取り替え時は上位機種への交換の検討も

汚れや故障による交換のケースも多いレンジフード。「新しくなれば現状のタイプのままでいい」 と考える顧客もいるが、古いタイプのレンジフードからスリム型レンジフードへの交換も可能。 最新式レンジフードのメリットをうまく伝え、リフォームの価値を上げる提案をしたい。


【提案の心得】

MRC瀬戸内 (岡山県瀬戸内市) 三船博基代表

メリットだけでなく デメリットも伝える 

様々な機能がついたレンジフードがありますが、メリットだけでなくデメリットも必ずお伝えしています。最近は、見た目もスタイリッシュで、音が静かだったり、汚れにくいなどと、どのメーカーさんもうたっていますが、汚れるところはどうしても汚れます。「信じすぎてはだめですよ。掃除は必ずしてください」とお客様にお伝えし ています。


ほかにも最新のものは、壁に面していない部屋でも取り付けることができ、電気料金も安くなるというメリットが あります。しかし、プロペラ式の換気扇を使ってきたお客さんの中には、シ ロッコファンに変えたときに吸引力が 少ないと感じる方がときどきいらっしゃいます。そう感じることもあるという点もデメリットとしてお伝えしています。

もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000