リフォマガ編集部が発信!女性営業お役立ちTOPICS~「行動の先延ばし防止」「タスク管理」にオススメのすごろくノート術~

リフォマガ編集長の川村が、女性リフォーム営業の皆さんに役立つ(かもしれない)情報をお届けします。


「行動の先延ばし防止」「タスク管理」にオススメのすごろくノート術

先日は「すごろくノート術」という誰でも行動が続けられ、感情のモヤモヤも整理出来るノート術を考案したメイクステージの原麻衣子代表にお会いし、大変刺激を受けました。


私と同じ1984年の生まれで、2011年には女性の起業を支援するメイクステージという会社を立ち上げ、考案した「すごろくノート術」を全国に広める活動をしながら、これまでに3000件以上の女性の起業支援を行い月収も7桁を達成するというやり手の女性社長。


リフォマガの読者の中に、仕事やプライベートにおいて目標や夢を掲げたものの、目の前に立ちはだかる壁に気持ちが萎えたり、なかなか行動を起こせないと悩む方はいないでしょうか。私はそうです。仕事の目標達成に向けて重要タスクは沢山あるものの、目の前の仕事(+育児)に忙殺され、疲れている時は手をつけるのも気が重く、なかなか仕事が片付かない…そんな日々を送る毎日です…。


そんな風に「行動を先延ばししてしまう」「タスク管理が苦手」という人におすすめなのが、原さんが考案した「すごろくノート術」なのです。これは、頭に浮かんでいる事や、タスクを1コマずつすごろくのコマを進めるように書いていく事で思考を整理し、行動を促すノート術。コツは頭に浮かんでいる事やドロドロした感情をそのまま書き出し思考を見える化する事。また1つのタスクは、楽勝!と思える位の小さなタスクに分割し、取り掛かる際の心のハードルを取り除くのもポイントです。


例えば「大型物件の見積もり」というタスクの実行はなかなかハードで、下りのエスカレーターに乗りながら自力で上に上がるようなもの。これではしんどい。それを「工程を洗い出す」「職人に電話する」といった「楽勝!」と思えるタスクに分散し1つずつベビーステップをこなしていけば、昇りのエスカレーターを駆け上がっていくように楽にタスクをこなせ、小さな自信と達成感を積み重ねていく事で、自分への肯定感や満足度も高まっていくといいます。


実はこのリフォマガ6月号が発行される頃には、もう終了しているのですが…。原さんをお招きし、リフォマガ編集部主催の女子会を5月14日に開催する予定です。興味がある方は原さんの書籍をチェックしてみてくださいね! すごろくノート術でタスクの先延ばしをなくしていきましょう! オー‼




もっと詳しく情報を知りたい方は雑誌(リフォマガ)の年間定期購読がオススメです。

雑誌では、WEBにはないコンテンツも沢山紹介しています。

詳しくはコチラ

リフォマガ

リフォーム営業マンを応援するビジネスメディアを毎日更新! 『リフォマガ』は、株式会社リフォーム産業新聞社が発行する現場担当者向けの情報誌『リフォームセールスマガジン』が運営する リフォーム営業マンのための情報サイトです。お気に入り登録がおすすめです!

0コメント

  • 1000 / 1000